1. トップページ >
  2.  
  3. 枚方情報|枚方市タウンスポット

枚方市タウンスポット

タウンスポット

市立枚方宿鍵屋資料館

当資料館は、平成9年(1997)まで料理旅館であった「鍵屋」の建物を利用しています。京街道に面していた「鍵屋」は、江戸時代には宿屋を営み、また、幕末頃になると淀川 三十石船の「船待ち宿」としても繁盛しました。近代以降は、枚方きっての料理旅館として、枚方周辺の人々に宴席の場を提供してきました。  敷地内には、枚方市指定有形文化財の「主屋」と「別棟」の2つの建物があります。19世紀初頭の町家建築の構造を残した「主屋」は、無料スペースとして公開しています。一方、「別棟」は昭和初期に改築された建物で、1階部分に枚方宿関係の史資料や発掘遺物、民俗資料、模型を展示しています。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください→
http://kagiya.hirakata-kanko.org/

市立枚方宿鍵屋資料館

旧田中家鋳物民俗資料館

大阪府指定有形文化財である「旧田中家鋳物工場及び主屋」を利用し、鋳物工場には鋳物や鋳物師に関する資料を、主屋には農具や民具などの民俗資料を展示しています。また、市内の遺跡で発掘された弥生時代の移設住居跡や復元された弥生時代の竪穴住居があります。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください→
http://www.city.hirakata.osaka.jp/site/kyoiku/tanakake.html

旧田中家鋳物民俗資料館

山田池公園

大阪府営山田池公園は67.4ヘクタールの広大な園内に四季折々の花と緑が楽しめるスポットが点在する都会のなかの癒し空間。ソメイヨシノなどおよそ50本が並ぶ「さくら街道」や、約120品種6000株の花しょうぶが水辺に咲き誇る「花しょうぶ園」、ゆるやかな丘陵地をウメやスモモといった四季折々の花木が彩る花木園などがあり、多くの人に親しまれています。また、360度のパノラマビューが楽しめる「芝生の丘」や、ターザンロープなど多彩な遊具がそろう自由広場のほか、無料で利用できるバーべキュー広場もあり、週末には多くの家族連れでにぎわいます。公園の中心に位置する山田池の水面に映る月には格別の趣があり、「山田池の月」として、枚方八景の一つにも選ばれています。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください→
http://yamadaike.osaka-park.or.jp/guide/

山田池公園

淀川資料館

淀川の歴史、文化、自然を紹介している淀川資料館では、川のさまざまな姿を楽しく学べます。床一面に淀川の航空写真が広がる「淀川の歴史」ゾーンでは、長い年月をかけてはぐくまれた淀川の文化や洪水との戦いの歴史を大型スクリーンや写真、貴重な古図面などを使って解説しているほか、淀川の歴史に登場する人物を映像で学べるコーナーもあります。「くらしと淀川」ゾーンでは、江戸時代、京都と大阪を往来した三十石船や、その乗客に酒や食べ物を売る「くらわんか舟」など、当時の人々の暮らしと淀川の関わりをしのばせる資料類を展示。「淀川の環境」ゾーンでは川にすむ魚にも出会えます。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください→
http://www.yodo-museum.go.jp/

淀川資料館

枚方八景

是非、枚方の街を散策してみてください。

淀川の四季
淀川の四季(よどがわのしき)
樟葉宮跡の杜
樟葉宮跡の杜(くずはのみやあとのもり)
牧野の桜
牧野の桜(まきののさくら)
山田池の月
山田池の月(やまだいけのつき)
国見山の展望
国見山の展望(くにみやまのてんぼう)
百済寺跡の松風
百済寺跡の松風(くだらじあとのしょうふう)
万年寺山の緑陰
万年寺山の緑陰(まんねんじやまのりょくいん)
香里団地の並木
香里団地の並木(こうりだんちのなみき)

Sub Contents

お問い合せ・ご相談

▲TOP