1. トップページ >
  2.  
  3. 中古住宅のススメ

中古住宅のススメ

物件を購入する際、まず悩むのが「新築住宅」にするのか「中古住宅」にするのかということではないでしょうか。新築で価格・場所など希望にピッタリの物件が見つかればそれに越したことはありません。しかし、なかなか見つからず悩んでらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。ここでは、そんな方々へ「中古住宅を選択する」ご提案をしております。
まず、それぞれの大まかなメリット・デメリットを挙げてみます。

新築住宅のメリット

  • 建物・設備が新しい
  • 最新の工法で建てられている
  • 注文住宅の場合希望通りの間取りにできる
  • 修繕費用が安い
  • ローンなどの融資の面で有利

新築住宅のデメリット

  • 価格が高い
  • 希望する場所になかなか新築物件がない
  • 内覧ができない場合がある

中古住宅のメリット

  • 価格が安い
  • 物件の数が多いので、「通勤・通学に便利な場所」といった地理的条件の選択に幅があり、希望に合った物件を探しやすい。
  • 内覧ができる

中古住宅のデメリット

  • 新築と比べて劣化している
  • 設備の保証がない
  • 工法が古い
  • 思わぬ出費がある

「中古住宅」の「価格が安い」「物件が多く希望に合ったものが探しやすい」というメリットは、活かしたいものですよね。問題はデメリットなのですが、特に「新築と比べて劣化している」「思わぬ出費がある」の問題点を軽減するべく、私達はご提案させて頂きます。

中古住宅&リフォーム
中古住宅&ホームインスペクション(住宅診断)

Sub Contents

お問い合せ・ご相談

▲TOP